大食いと風俗への欲求

大食い選手権という番組がかつてあった。今でも行われているかもしれない。

食欲が進まないひとにとってはひょっとしたら関心のない番組だったかもしれない。

大食いであると食堂ではタダになる店もあったので、好きなだけ食べられる羨ましい番組であったもの。

ジャ イアント白田やギャル曽根などが登場してきて、その痩せた体のどこに入ってゆくのか当時は驚きであった。

毎回の大食いには不思議に思えたのだろうか、謎を 解明するためにレントゲン写真を撮ってどの部分に入っていくかを映像で見せてくれたこともあった。

時期としては2006年ごろからであったろうか。

危険な 面もあり中学生が給食で早食い競争をしていて窒息死したことを契機に番組もその後自粛されつつあると聞く。時代も変わりもったいない感も加わり時代にそぐ わない面も出ているのも事実。
外国アメリカでもニューヨークでネイサンズのホットドッグの早食い大会というのがあって日本人の小林さんが2001年から2006年まで優勝してきた。

ホットドッグ早食い大会は1916年から行われていて、初回の優勝者の記録は13個だったという。

ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権2013年は小林さんから王座を奪ったチェスナットさんが69個を10分で食べ2007年以降7年連続で制覇したらしい。

さぁ高松で風俗に行って遊ぼう!高松 風俗で今人気の若妻専門風俗店が今熱い!